ビーグレンのニキビケアセット

ビーグレンのニキビケアがパワーアップ

ビーグレン・ニキビケア〜トライアル

ビーグレンのニキビケアで肌の若返り



ビーグレンのニキビケアと言えば、天然クレイのモンモリロナイトの吸着とイオン交換の性質を使った肌に優しく、潤いを与えることで人気ですが、今回ニキビの炎症を抑える「グリチルリチン酸ジカリウム」が洗顔料とローションに配合され更にパワーアップしました。

 

どちらも医薬部外品としての扱いになります。

 

ニキビケアは3ステップ

 

【洗顔・クレイウオッシュ】

  • ニキビの原因となるのは毛穴に詰まった角栓(酸化した皮脂やメイクの残りなどの汚れの塊)です。超微粒子のモンモリロナイトは毛穴の中に入り角栓を吸着して取り除くと同時に美肌成分を残します。
  •  

  • 吸着とイオン交換の性質で汚れを取り除き、肌に潤いを与えるのでニキビでダメージを受けた肌にもやさしい洗顔料です。発泡剤も合成界面活性剤も配合されていないので泡は立ちません。
  •  

  • 洗った後にヌルつきを感じますが、これはモンモリロナイトの保湿成分で、肌を守っています。
  •  

  • クレイウオッシュで毛穴をきれいにし、必要な潤いを残すことで保湿ローションや美容液などの成分の効果を発揮できる状態にすることがニキビケアの基礎と言えるでしょう。

 

【保湿・クレイローション】

  • 肌の乾燥はバリア機能を低下させ、毛穴を詰まりやすくします。クレイローションの保湿で角質層の水分保持力を高めバリア機能を回復、ニキビの出来にくい肌を目指します。
  •  

  • 天然由来の植物エキスも配合されています。

 

【高濃度ビタミンC美容液・Cセラム】

  • マルチな美肌成分として知られているビタミンCですが、非常に壊れやすくまた水溶性なのでそのままでは肌に浸透しません。
  •  

  • ビーグレンのビタミンC美容液、CセラムはビタミンC誘導体ではなく、ビタミンCそのものを国際特許の浸透テクノロジーで確実に肌の奥に届けます。
  •  

  • 肌につけると、じわーッと温かくなるのがわかります。浸透している実感です。
  •  

  • 初めて手に取った時はびっくり!オリーブオイルがさらっとしたような感触で「これ、ほんとうにビタミンC?」と思いました。今までビタミンCと認識していたものは濃度がとても薄かったんですね。
  •