今一番欲しいニキビケア、第一位ビーグレン!

ビーグレンが今一番欲しいニキビケアランキングで第一位!

2013年7月1日(月)発売 吉高由里子さんが表紙の宝島社「mini」8月号、編集部と100人に聞いたビーグレンが今一番欲しい「ニキビケア」で第一位となり別冊で紹介されています。


ビーグレンのニキビケアは今一番欲しいニキビケアに選ばれました。トライアルセットはこちらから

 

洗顔方法の勘違いがニキビをあっかさせたり、なかなか治らない原因なのです。余分な皮脂や汚れだけを毛穴の奥までしっかり取り除くことが出来るのがクレイを使った吸着と言う新しい洗顔方法です。

 

ビーグレンのニキビケアは以前から多くの悩めるニキビ肌にこたえてきましたが、常に進化し続けるビーグレンはニキビの炎症を抑える成分「グリチルリチン酸ジカリウム」が新たに配合し。医薬部外品としてリニューアル、更にパワーアップしました。

 

天然クレイのモンモリロナイトの吸着とイオン交換で毛穴の奥の角栓を優しく、しっかりと取り除きます。モンモリロナイトは保湿成分なので肌を柔らかくニキビの出来にく肌にするのにぴったりです。

 

超微粒子なので、毛穴の奥まで入り込み、汚れを吸着し、グリチルリチン酸ジカリウムがニキビの炎症を抑えます。

 

ニキビケアはいろいろな商品があり、同じ商品でも合う、会わないはどうしてもあります。なかにはかえってニキビが悪化してしまうということもあるようです。

 

【ニキビを悪化させる勘違いの洗顔方法】
しっかり泡だててもこもこ洗顔した。保湿もばっちり。でも治らない大人ニキビ。効果的といわれるニキビケアを実践しているはずのに…それは、実は勘違いのニキビケアだったとしたら…">

 

ニキビケアに大切なのは、肌を柔らかく保ち、毛穴の詰りを防ぐことです。皮脂を気にして洗いすぎることで肌が乾燥し、固くゴワゴワしてしまいます。毛穴もつまりやすくアクネ菌の好物、汚れも残ってしまいます。

ビーグレンのニキビケアが人気の3つの理由

【クレイウオッシュがニキビケアに人気な3つの理由】
洗顔料としてのクレイは優れた保湿効果ももっているので、ビーグレンのクレイウオッシュがニキビ肌に優しいのもうなづけますね。

 

クレイウオッシュはクレイのイオン交換の性質を利用し、あらかじめクレイに持たせた美肌成分を、汚れと交換して肌に残してきます。

  • 汚れを落とす
  • 保湿する
  • 肌に栄養を与え修復する

というニキビケアの仕組みがクレイウオッシュで出来るので、使った人からの口コミで人気になっているというわけです。

 

更にニキビの炎症を抑えるグリチルリチン酸ジカリウムが配合されたことにより、パワーアップしたことも、「今一番欲しいニキビケア」に選ばれた理由ではないでしょうか。

 

ビーグレン・ニキビケア〜トライアル

ビーグレンのニキビケアで肌の若返り


【ビーグレンのニキビケア】

  • クレイウオッシュで肌を清潔に、柔らかくした後は、クレイローションの出番です。モンモリロナイトの水分を抱え込む性質と超微粒子の被膜を形成する働きでしっかり保湿。
  • クレイが作る被膜は角層の水分の蒸発を防ぎ、肌の水分バランスを整えて、“ニキビができにくい肌”をつくる働きをします。オウゴンエキスやカミツレエキスなど、5種類の天然由来の植物エキスが配合されており、肌を守ります。
  •  

  • 炎症を抑えるグリチルリチン酸ジカリウムも保湿剤として配合されています。
  •  

  • ビタミンCはできてしまったニキビ跡の修復に働きます。ビーグレンの高濃度ビタミンC美容液Cセラムは、浸透テクノロジーを使って、壊れやすいビタミンCをそのまま肌が必要としている場所に、届けます。