更年期のニキビ対策は難しい?

更年期のニキビはどう対処すればいい?

子供の頃のニキビには成長ホルモンが関係していますが、更年期のニキビは、対策が難しいニキビの一つです。

 

ホルモンバランスが崩れ気味な時期ですし、なかなか生活習慣を自由に変えるのも今更、と難しく、ストレスも受けがちです。

 

複合的な要素でニキビができてしまっていることが多いので、スキンケア製品を中心に、ある程度ニキビに良いとされることを幅広く行っていくのが最善の解決方法でしょう。

 

具体的には、保湿効果のある洗顔料を使用したり、お風呂に入浴剤を入れるなどして、保湿を行っていきます。

 

保湿を行うと、ニキビがつぶれにくくなりますし、ニキビができにくく、直りやすい状態に出来るようです。

 

水分不足にも注意
肌に水分を多くするには、体に水分が多く含まれていることも重要になります。

 

のどが渇いていなくても、水分が不足していることも多いので、こまめに水分を摂ることが大切。スポーツドリンクなどで水分を補給することも忘れないようにしましょう。

 

部屋が乾燥している時は、加湿器をつけるようにしたり、アロマをたくなどしてリラックスするのも良いですね

 

アロマはストレスを手軽に減らしてくれるツールとして、芸能人などの間でも流行っているので、有効なニキビ対策の一つです。

 

さらに、ホルモンバランスを整えるために、質の良い睡眠を取ることも重要になってきます。

 

仕事が忙しいという人や、家事が忙しい時期にもなってきますが、睡眠時間をしっかりと確保できるように、うまく生活の調整を行うようにしましょう。

 

更年期ニキビに睡眠やアロマでリラックス

特に、更年期になると、睡眠がすぐに肌の調子に影響してくるので、意識的に睡眠をとるようにすると良いです。

 

眠れない時には、寝具を工夫してみたり、寝る前に明るいものを見ないようにして心をおちつかせる事を心掛けてみてください。