スクワランは肌のバリア機能の働きを助けます

肌のバリア機能を助けるスクワラン

ビーグレンのクレイウォッシュは、その名のとおり天然クレイの作用に注目が集まるところなのですが、それ以外にも肌をいたわり保護する物質も様々配合されています。

 

ニキビの炎症を抑えるグリチルリチン酸ジカリウムが新しく配合され、薬用洗顔料としてパワーアップしましたが、とくに肌のバリア機能を助けるスクワランに注目が集まっています。

 

このスクワランとは深海に生息するサメの肝臓から搾り出した肝油で、全長が1mほどの比較的小さなツノザメ科のアイザメを捕獲し抽出しています。

 

このサメは深海という非常に苛酷な環境で生息しており、生き抜くための生命力の源が肝臓にあるとされています。驚くことに体重の1/4を占めているという非常に大きなサイズの肝臓を抱えています。

 

スクワラン配合のクレイウオッシュ
この肝臓から搾り取った肝油はこのままの状態では不安定なため、化学的な作用により安定化されたオイルとしてクレイウォッシュに配合されています。その効果や肌触りなどはただのオイルとは大きく異なります。

 

まず肌につけてみるとべたつきを感じず、すっと馴染むように浸透していき、魚特有のにおいなどを感じることはありません。

 

肌のバリア機能を助ける効果があるスクワランは、人間の体内でも合成されていることから安全性も高く、粒子が細かいことから毛穴つまりも起こしません。

 

スクワラン配合!ビーグレンのニキビケアについて詳しく見る⇒