ターンオーバーと健康な角質

ターンオーバーを改善して健康な角質と水分保持

ニキビや肌荒れを解消する際には、対症療法ばかりに力を入れているのでは思うような効果を挙げることはできません。

 

そもそも健康な肌にはこうしたトラブルは生じないものであり、原因からしっかりと改善していくということがとても大切になってくるのです。

 

そうしたときにやはりポイントになるのはターンオーバーを改善するという点です。

 

ターンオーバーとは肌の生まれ変わりのサイクルで、一定の周期で細胞が新陳代謝し、肌を若々しく保つ働きをします。ニキビでダメージを受けた肌も健康な角質へと生まれ変わるのです。

 

ターンオーバーのサイクルが早くなったり、遅くなったりして乱れると、肌のバリア機能が低下してニキビが出来易くなったり、ニキビによるダメージが治りにくくなります

 

 

肌の水分を保持する
ターンオーバーを改善して、健康な角質を保つためにも水分をしっかり保持させることも重要となります。

 

人間の肌は加齢とともに乾燥し、硬くなってくるのですがこれは水分を保持する機能が落ちてきたためで、古くなった角質は硬いままだと剥がれにくくいつまでも残ってしまいます。

 

毛穴から皮脂汚れなどが外に出せず内部で溜まることになり、そこからニキビが生じることになるのです。

 

乾燥によって引き起こされるニキビ等のトラブルを防ぐためには、肌の水分を保持するということが重要になりますので、乾燥する季節だけ気にするのではなく、年間を通してしっかりケアしておきましょう。